eN arts

UNREVIVABLE

松田啓佑個展

0

→ENGLISH

DM_omote

UNREVIVABLE

松田啓佑 個展

2016年1月15日(金) – 2月14日(日)
会期中 金・土・日 12:00 – 18:00 開廊
オープニングレセプション : 1月16日(土) 18:00 – 20:00
アポイントメント 承ります

絵を描くときのイメージは、思い出したりしても無意味で、イメージ自体が存在しているように思います。そのようなイメージの性質上、できるだけ一気で描くのが現時点では最善のようです。その中で、手数を多くしていくと同時に、一回が効果的に描けるように工夫し、絵を完成させようとします。

松田啓佑

松田啓佑はWORDS LIE I, II, III展において「言葉で表現した途端にそれは噓になる」と断言する松田は脳裏に浮かび上がるイメージを絵画で表現し、個展STRAIGHTFORWARDでは更に発展させて直截簡明に表現しました。

制作を続ける中、長年 彼が直面していた問題点は、浮かび上がるイメージが長時間持続せず、記憶にとどまらない為、キャンヴァス上でそのイメージを再現することが容易に運ばない、というものでした。

その問題解決の突破口となったのがSTABLIZATION I, II, III展。松田独自の大胆な構図をもって、いつものように浮かびくるイメージを脳裏で一旦整え、変換させたものを一気にキャンヴァスに定着させました。完成したイメージは絵画性を深め、次なる展開への期待感へと繋がりました。

本展UNREVIVABLEではSTABILIZATION展における、イメージ変換要素に新たに色彩を加えることにより、松田がコントロールする領域を広げました。イメージがズームアップされ、いきなり飛び出てきたような完成イメージがなんともリズミカル。まるでパーカッションを携えたメロディを聴いている感覚です。

eN artsの2016年は 松田啓佑個展 UNREVIVABLE からスタートです。本年も eN arts と共に LIFE WITH ARTをお楽しみ下さい!

Naomi Rowe | eN arts

PRESS RELEASE
CV

-出展作品-

-展示風景-