eN arts

exhibition 10

2

dm_omote

exhibition 10
白子 勝之 個展

2021年2月5日(金)- 2月28日(日)
会期中 金・土・日 12:00-18:00
アポイントメント承ります

 

作品は特定の意味を有さず、複数のイメージを内包しながらただそこに在るだけである。

白子 勝之

新型コロナウィルスの世界的感染拡大により様々な局面で変化を強いられる中2021年が幕を開けました。ウィルスと共生すべく最善策を模索しつつ平穏な心を保ちながらこの一年を過ごすことができますようお祈り申し上げます。

アートはウィルスに屈することなく歩み続けます。本年 eN artsのトップを飾るのは白子勝之「exhibition 10」です。eN artsでの10回目の記念すべき個展となる白子は「ここで一旦 原点に立ちかえりたい」と制作に励んでおります。

本展では白子がデビュー当時からコンスタントに発表してきたシリーズ「SCRIBBLE*」の集約となるような作品群をご紹介いたします。削ぎ落とされ、研ぎ澄まされ、洗練された作品のひとつひとつがギャラリーの空間と静謐な均衡を保つ中、白子の美的感覚に包み込まれる展覧会 “exhibition 10” をお楽しみ下さい。(弊廊では、皆様が安心して展覧会をお楽しみいただけるよう、万全の感染拡大予防対策をもって皆様をお迎え致します)。

*SCRIBBLE:フリーハンドで描かれた小さな線描(スクリブル)から選び抜かれたものを拡大し、一枚板から立体的に削り出した造形物の一部や全体に漆や顔料を施した作品シリーズ。

eN arts | ロウ 直美

*PRESS RELEASE
*CV

*出展作品

*展示風景