eN arts

exhibition 11

0

→ENGLISH


dm_image

exhibition 11
白子 勝之 個展

2023年9月1日(金)- 9月30日(土)
会期中 金・土・日 12:00-18:00
アポイントメント承ります

 

作品は特定の意味を有さず、複数のイメージを内包しながらただそこに在るだけである。

白子 勝之

eN arts では 2023年9月1日より白子勝之個展「exhibition 11」を開催致します。白子の11回目の個展となる本展では数ある作品シリーズの中から assemble, scoop, scribbleの3つのシリーズより本展の為に制作した最新作を一挙にご紹介いたします。

assemble:繊細に彫り上げたパーツを組み合わせるシリーズからは4点 展示予定です。優美な曲線を描くパーツと多数の小さなパーツを組み合わせた有機的な作品は、鑑賞者に植物の芽が息吹く様子や、軽やかな羽根を想起させます。

scoop : 朴や桜の材を直方体や立方体に成形し、その一部を潔く削ぎ落とした(かのような)ミニマルなシェイプに仕立て上げるシリーズです。今回出展予定の7点は、全てを同素材・同サイズに揃えることにより生じる枠(制限)の中で、面や線の切り取り方、削ぎ落とす角度・方向・深さ により、各々が表情を変え、異なる魅力を放つ作品となるようチャレンジしました。どの角度から鑑賞しても 美しく 凛とした 佇まいで す。

scribble : フリーハンドで描かれた何百もの線描(スクリブル)から選び抜いたスクリブルを拡大し、一枚板あるいはMDFから立体的に削り出したものに、部分的、或いは 全体に漆を施し作品とする、白子のシグニチャー的なシリーズです。本シリーズからは2点が出展されます。

削ぎ落とされた究極の美を追求し続ける白子勝之の個展「exhibition 11」を是非御高覧下さい。

Naomi Rowe | eN arts

*Press Release
*CV

.

-出展作品-

-展示風景-